金運がある人とない人って本当か

金運の相は顔からでもわかる

借り入れのために金融業者に融資を受けるたびに、自分は金運がないと感じてしまう人も少なくないと思います。 特に近年は不況の影響もあり、なおさらそのように感じる人も多いのではないでしょうか。 実際、その人に金運があるかどうかを判断する方法の一つに、人相があります。 人はそれぞれ違った顔をしています。 人相はその人の顔の特徴を見て、性格や生まれ持ったものを鑑定することができるのです。 その中には金運の相についても判断することができます。 金運の相に関しては、鼻の下にある人中という2本の線を見ていきます。 この鼻の下の人中が長い人は、お金を得るチャンスの多い人生を送るといわれています。 この相を持っている人は、一生のうちに一攫千金の大金持ちになれるのも夢ではないでしょう。 また鼻がピカピカ輝いている人も、運気が良くお金が集まってくる相です。 このような人相をした人に融資すれば、確実に全額返済してもらえると考える金融業者もいるかもしれません。